人気ブログランキング |

斑入りの選び方。



こんばんはー☆

あと3日でもう1月が終わりますね! 早いなー!!
去年できなかった植え替えと、春の育苗準備のために思い切って手づくり市を休む事にした2月。
おかげでかなりゆったりした気持ちで・・・・・。

うそうそ。

けっこうゆとりのない感じで植え替えがんばってます~

だって、植え替えだけでもめっちゃ鉢あるし~(TT)
やってもやっても景色が変わってない気がする・・・
しかも何年も植え替えてない鉢もいっぱいあるから、根がガチガチで
土をくずすだけでも時間かかるし(TT)

とりあえず、数少ないリトコノコーナーと
d0174914_23423282.jpg

ハオルチアは終了。
d0174914_234367.jpg

ハオの根っこって3年で入れ替わる?らしいですよ。 
白いのが新根、黄色っぽいのが2年目、黒ずんでるのは3年目。
それ以上古くなるとぼそぼそのワラみたいになるので、植え替えの時にこのぼそぼそは
キレイに取り除きます。
そして黒ずんでるのは短く切り戻して 新根を促進させるといいんだって^^

そしてハオみたいな根っこが太い品種は根の乾燥を嫌うので
植え替えたらすぐに水やり。

うちのハオさんといえば、去年の秋からちゃんとハオコーナーだけ遮光率を上げて
しっかり水やりもしてたら 窓が透明プリプリになってきて
さらに植え替えたら めっちゃキレイになりました!
今まで自信なかったけど、ついにハオさんの気持ちも少しはわかるようになったかしら♪

くもり窓になってたオブちゃんもつやプリになってきましたよー*^^*
d0174914_23541143.jpg


ハオルチアといえば、先日の新年会でおとなりのおねえさんが持ってた 氷砂糖
d0174914_2356552.jpg

キレイな白い斑が入る人気種らしいです^^

d0174914_095698.jpg

↑↑↑ この株の中から、一株どれでも好きなの分けてあげる♪って言われたら
アナタはどの株を選びますか??


1番って、真っ白透明ですごくきれいですよねー♪

でもこれを選んではイケマセーン!
葉緑素をまったく持っていないため、親株から切り離したら光合成できずに枯れてしまいます。
『ちょうちん』とも呼ばれてます。

2番もちょっと避けたほうが無難。
緑はちらほら見られますが、あんまり緑の部分が少ないものを選ぶと
ゆくゆく『ちょうちん』になってダメになる可能性が高いんだって(><)

その反対に、ほとんど斑がほんのちょっぴりしか入ってないものを選んでも
ゆくゆく斑が消えてしまうこともあるらしいので、できれば避けるほうが無難。

この品種は良く仔がでるので、3番や4番のような、ほどよく斑が入った株を選んで
そこからキレイな斑入りの株が出るのを待つのが安心で確実よ♪ と

ハオルチアに詳しいクラブ員さんが教えてくれました(●^^●)

なるほどー!
これって、ハオルチアに限らず、どの多肉植物にも言えることですよねー!!
今まで何も考えずに 見ための好みだけで選んでたわ^^;

ちなみに斑入りから斑ナシが出てきたら すぐに切り離すほうがオススメ。
斑入りより体力があるので、そっちにばかり栄養を持って行かれちゃいます。
「斑ナシが斑を食う」ってハウスのおじさんもよく言ってます。 

斑入りを増やす時は 葉挿しより芯止めか胴切りで子株をだすほうがオススメです☆ 
葉挿しは斑が出てこないことも多いんです。
去年、オーロラをたくさん葉挿しにしたんですけど、そのほとんどが斑ナシの虹の玉になってしまいました^^;

この『斑』という模様、同じものはでません。 ぜんぶがオンリーワン。
それだけにキレイな斑入りの株は、もちろん品種にもよりますが 驚くほど高額で取り引きされるんですねー 
錦鯉と一緒やなぁ




にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。1日1回、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ ←コチラもよろしければ!ポチッとよろしくお願いします☆

いつもありがとうございます(*^▽^*)
本年もどうぞよろしくお願いしまス!!
by hinakota | 2014-01-29 01:20 | ハオルチア
<< 植え替えの効果☆ ヘソまがりな桃太郎。 >>