人気ブログランキング |

多肉植物の、ちょっとマジメな話。


昨日は久しぶりに0:00までにおフトンに入りました。

先月の平均睡眠時間は4時間。

今月は6時間、しっかり寝ています。

もうパソコンしながら知らない間に寝てしまい、イスから落ちかけて目が覚める、
なんてことはなくなりました(^▽^;)




ブログを始めてからというもの、毎日パソコンを開く習慣がつき

毎回かならずいろんなサイトをカチカチっと見にいってしまいます。

つい先日、ある趣味家さんのお話を

「へえぇぇぇ~!」 「ほほ~~ぅ(-_-)」 とうなりながら読んでました。



それは、今までに数多くのハオルチアの交配種を作出してきた趣味家さんのお話。

その方は、「交配により産み出した新しい命の数と同じくらい、たくさんの植物を殺してしまった」、と。

以前読んだ本に、

「新品種を作出するには、発芽した多くの株から良いモノだけを定期的に選別し、
最終的には1、2株の優良株を選んで、残りは廃棄する」

と書いてあったのを思い出しましたが、

その方も、新品種を作り出す際に そうされてきたんでしょうか。

いつしか「生命の生き死に」について、深く考えるようになったそうです。

さらに、「命あるものもないものも、永遠に自分の手元に残るものなんてあるのだろうか?」

などと考えはじめ、

最終的に その答えを お釈迦様の教えのなかに見出し、

いまや敬虔な仏教徒になられたそうです。



うーん、奥が深い!



1人の人間の人生が、多肉植物によって こんなにドラマチックな展開になるなんて。


私は いまだに 葉っぱ一枚 捨てることができないので
こんな心境になることは一生ないと思いますが。^^;枯らしてしまったときには、そりゃあショックですけどね・・・


でも季節の折々、

お花が咲いたり閉じたり、折れた枝から根っこが出たり芽吹いたり

取れた葉っぱから小さな芽がでてきたり、紅葉してその色を鮮やかに変えたり

そんな多肉植物と触れ合う日々の中で、

生命の神秘を感じずにはいられないのです(*^^*) 

みんな1年ちょっと経過の葉挿し苗、『リラシナ』『静夜』『オパール』。すくすく成長中です♪
d0174914_8262353.jpg
d0174914_8264382.jpg
d0174914_8265624.jpg




にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。1日1回、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ ←コチラもよろしければ!ポチッとよろしくお願いします☆

いつもありがとうございます(*^▽^*) みなさまの応援、励みになりまス!
by hinakota | 2010-11-20 08:32 | 多肉植物のいろいろ
<< 誕生日プレゼントの多肉寄せ植え。 復活の黒法師。 >>