葉挿し苗の植え替え(鉢上げ)。


こんばんは。
ブログを始めて2週間が経過しました!
今回は3日坊主じゃなかった\(^o^)/" ヨシ!!

機械も文章作りも あまり得意じゃナイので・・・
毎日けっこう寝不足です^^;
でも、ブログって 思ってたより 意外と楽しい♪


昨日、春に葉挿しにしたチビ苗ちゃんたちを鉢上げしました。

d0174914_23543312.jpg



いつも葉挿しは スーパーの発泡トレーを使ってマス。
もちろんキレイに洗ってからですよ~!
裏返して お箸でプスプスと簡単に穴も開けられるし。
そこに乾いた土を入れて平らにし、後は葉っぱを並べて
ひたすら芽が出るのを待ちます。

芽が出るまでは 明るい風通しの良い日陰で管理。

多肉にはまって4年目ですが、いまだに並べた葉っぱから赤ちゃん苗が出てきてるのを
発見すると かなりテンションあがってウキウキします♪ ちっさくて可愛いの~

芽が出たら半日陰に移し、土がしめるくらいの水をあげます。
そのとき、葉っぱに水がかからない方がいいです。
腐る率が高いのです。
特に水遣り後に直射日光にさらすと危険かも。

葉挿しからでた赤ちゃん苗は、元の葉っぱから栄養と水分をもらって大きくなるので、
そこまで水やり気にしなくても大丈夫☆
出た根っこが乾燥しすぎない程度にお水をあげるくらいかな。

直径1~2センチくらいになったら 鉢上げします。
徐々に置き場を日向に移します。

置き場所もとらず安価で使いやすいので、プラグトレーを使ってます。

小さい苗は、半年毎に植え替えると 早く大きくなるらしいです。

葉挿し→プラグトレー→2.5号鉢。
ひなこたの多肉ちゃんたちは、だいたいこの工程で育っています(^^)



今日の寄せ植え↓↓↓

d0174914_0265151.jpg約1年前に作った、白牡丹・トップスプレンダー・バーバラ・カメレオン・セダム2種(ブレビフォリウムとヒスパニクム)の寄せ植え。

前者3つは 本日のテーマ、葉挿しがとても簡単です。
ちなみに私のはじめての多肉ちゃんは「白牡丹」デス。

月日を経て、いいカンジに育ってるな~。

長く育てれば味のある寄せ植えになるところが
多肉植物の最大の魅力の一つ!ですね^^














おまけ↓↓↓

私がハウスで植え替え作業をしてる間、
大雨の中カッパ姿で遊ぶ、ヒナタ(8歳)とコタロウ(5歳)。
おたまじゃくしとカエルを
これでもか!
っていうくらい捕まえてました・・・^^;
d0174914_0382914.jpg







にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします☆
[PR]
by hinakota | 2010-07-05 01:05 | 多肉のお世話 | Comments(0)
<< 多肉ちゃん実生日記。 一木手づくり市。 >>