センぺルを斬る!



こんばんは☆

更新できないまま あっという間に一週間がたってしまいました?? のぞいてくださったみなさまゴメンナサイ

お待たせしました!

今日は予告通り、センぺルの根っこを切るお話をしたいと思います^^




まずはこちらの画像をごらんくだサイ。
d0174914_15105889.png

このセンぺル達は、5月末の姿です。

高山性の多肉植物であるセンぺルビブムは 
霜がおりても雪が積もってもへっちゃらなくらい寒さに強いけど、実は冬は休眠しています。
春になって暖かくなり、日照時間が長くなるのに合わせて目覚めて活動を始め、
新しい根っこを出してぐんぐん成長したり、もりもり子株を出したりします(*^^*)

でも上の画像のコたちは みんな小さいでしょー?
このコたち、もう3年も植え替えしてないコばかりなんです(><)

春になってもあんまり動かなかった理由は、コレ。
d0174914_15113951.png

根っこにコブみないなのが出来てるの、わかりますか?

植え替えしてると、成長の悪い株の根っこは どれもなんか手触りがおかしいな~って思ってて
よく観察してみると コブみたいなのがいっぱい、時には細い根っこの部分にわんさかついてる!

それで、「根っこ 病気 コブ」で検索してみたら、出てきたのが 『ネコブセンチュウ』
根っこに寄生して樹液を吸い、被害にあった部分にはコブができるんだって。

ま、まさにコレやん(゚д゚)!
センぺルビブムを集め始めて5年ほど経ちますが、初めて知りました^^;

このネコブセンチュウのせいで根っこの成長が阻害されると 株の成長も阻害され、最悪枯れることも(><)
センぺルはセンチュウが原因で簡単に枯れたりしませんが、やっぱり健康な根っこでないと株の体力も弱いので、
そのせいで根腐れしやすくなったり、暑さに負けてしまったりして 結果、枯れることも・・・

酸性土壌が好きみたいで、土を中性に近づけると防除の効果があるらしいですが
センぺルって酸性土が好きなんですよねぇ(-_-)

ネコブセンチュウにやられた場合の対処法は、コブがついてる根っこはすべて取り除き
土を新しくするしかないとのこと。

なので、センチュウにやられてる株は、植え替えというより根っこをぜんぶカッターでスパッと切って
d0174914_15121522.png

トレーに並べて
d0174914_15122985.png

ここでしっかり根っこを張ってから鉢上げすることにしたんです^^

今ならだいたい10日くらいで根っこ出てきまス!
d0174914_1512517.png


ネコブセンチュウって、発生する前に土壌改良する(消毒する)しか防ぐ方法がないんだって(><)

でもご心配なく!
センぺルの場合は、1年に一度ちゃんと植え替えしてたら 被害がでることはほぼないらしいですよ(●^^●)
実際ひなこたセンぺルちゃん達も、去年植え替えしたコたちはみんなすこぶる元気です☆
元気がないのは2年目、3年目の鉢のコばかり。

地植えにしてる場合でも1年に一回堀り上げて新しい土を足して植えなおしたほうが株のためにはいいって
本に書いてありました^^ 『An introduction to Sempervivum and Jobivarva』 参照

センぺルって 根っこがついてる状態で根にトラブルがおこってうまく給水できなくなると
すごくシワシワになったりして弱るんだけど、
不思議なことに根っこをカットしてしまったほうが 長期間元気なんです!
根っこがなくなった瞬間に、水分を体内にキープするスイッチでも入るのかしら(≧▽≦)

ということで、

根腐れやネコブセンチュウなど、根っこにトラブルを発見したら
迷わずに悪い部分をスパッと切り取っちゃいましょう!
新しい根っこがしっかり出るまでは 明るい風通しの良い日陰においてあげてくださいね!
あんまり気温が上がって暑くなると 暑いのがニガテなセンぺルは動きが悪くなったり体力が弱ったりするので
関西なら遅くても7月初旬までにするのがオススメです^^




5月に入って根っこをカットしたコたち、新しい根っこをしっかり張って、少しずつ大きくなってきました^^

それをスポッとトレーから抜いて、根鉢ごと鉢上げ出来るから作業が楽ちんで^^♪

去年までは育苗箱に子株を挿してましたが
センぺルの子株育成にはこの小分けに挿せるトレーがめっちゃオススメです~(*^^*)




にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。1日1回、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ ←コチラもよろしければ!ポチッとよろしくお願いします☆

いつもありがとうございます(*^^*)


[PR]
by hinakota | 2015-06-26 01:13 | センペルビブム | Comments(7)
Commented by bbex257388 at 2015-07-04 14:27
こんにちは〜(^ ^)
お久しぶりです??

私は多肉の土を作る時に
「もみ殻くん炭」入れてます( ´▽`)

土壌改良材で、腐りませんし
炭なので 殺菌力もあります。
アルカリ性なので、鹿沼土(強酸性)なんかと入れていたら少し中和になるかと思います。

まだまだ土はわかりませんが
試行錯誤してます(^ ^)

以前たくさん買わせていただいたセンペルさん達
トカジェンスとシャンプーがちょっと危なかったですが
みんな元気にしてますよ〜(^ ^)
やっぱりセンペルさんは可愛いです。
あとはコロンと好みの大きさに出来たらいいなぁと思ってます

Commented by bbex257388 at 2015-07-04 14:28
すみません、上↑名前書き忘れました´д` ;

たけのこ。佐藤です(^ ^)
Commented by hinakota at 2015-07-08 02:05
**たけのこさん**

わぁ♪ お久しぶりです~(^O^)/
お元気にしてらっしゃいますか?

そうなんですねー。
たしかに土壌改良材なので うまくくん炭を使うといいかもしれないですね。
私もまだまだ土や、それ以外にも水のやり方や肥料など、あれこれ試行錯誤してます(*_*)
でも可愛いタニクを育てるためなら、そんな苦労も楽しく感じますよね♪

センぺルちゃんたち元気にしていて良かったです^^
大切に育てていただいてありがとうございます!
オリーブベルベット、たしか春に子株が出たら・・・とお話していたのは たけのこさんでしたよね?!
今年の春は子株が出なくて(><)
来年になってもいいでしょうか~(>人<;)
Commented by bbex257388 at 2015-07-12 15:55
オリーブベルベット!はい、私です〜(^ ^)
大丈夫です。来年でも構いませんよ〜(≧∇≦)

いつでもお待ちしてまーす♪(´ε` )

…今年初めて、ジョビバルバに子株が付きました??
茎が無茶苦茶細くてびっくりしましたが
小さいのにさらにちんまりと付いて
可愛いです(≧∇≦)
ブルガリにも付きましたよ〜(^ ^)



〜たけのこ〜
Commented by hinakota at 2015-07-13 00:09
** bbex257388さん**

たけのこさん、こんばんは☆
オリーブベルベット、また連絡しますね(>人<;)

ジョビのあの細ーいランナーはちょっとの衝撃で切れて
ボールみたいにコロコロの子株がはずれて土の部分まで転がっていくので
そういう子株がつくジョビのことを「rollersローラーズ」っていうんですよ(*´▽`*)
あのちまちまころころした子株がホント可愛いですよね♪
Commented at 2016-07-31 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hinakota at 2016-08-23 16:19
✴︎✴︎鍵コメ ピさん✴︎✴︎

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
最近全くブログチェックしてなくて、メッセージに気づくのがこんなに遅くなってしまって本当にごめんなさい(T_T)
センペルはご存知の通り高山性なので暑さに弱く、きちんと管理しないと夏場に挿し芽したり植え替えたりすることはトラブルの原因になるのであまりオススメではないです(>_<)
やはり厳しい季節は根っこも出にくく、成長スピードも遅いです。
その間に蒸れなどで腐ることが多いかな。
でも絶対ダメというわけではないですよ!

暑い時期は遮光ネットなどでなるべく涼しくしてあげること、
風通しの良いところに置いてあげること、
葉と葉のあいだに水が残るとそこから腐ってしまうので、水遣り後はしっかり水分を飛ばしてあげたり、
根がしっかり張ってないものは雨ざらしを避けたほうが無難です。

もうお盆を過ぎてそろそろ少し気温も落ち着いてくると思うので、
この暑い時期さえ無事にやり過ごせたら後は問題なく育つと思います(*^^*)
<< 花芽を斬る! タニクまみれ。 >>