センぺルビブムとジョビバルバ。



こんばんは☆

昨日は母の日でしたねー^^
みなさん、お母さんにプレゼントとかされたんでしょうか。

私は気が利かずに何も考えてなかったので、電話だけ・・・^^; 
でも心をこめて「アリガトウ(*^^*)」って言っときました!!

ウチの子ども達は2人とも母の日だと知らなかったらしく(T T) ←ちょっと期待してた
ヒナタは朝から部活でバタバタと出かけていき、ダンナさんは鉢づくり ← 半強制的労働です(笑)
私は近所のタニク畑でセンぺルにまみれ、コタはゲーム三昧。

お昼ご飯を食べに帰ったとき、「なぁなぁ、今日なんの日か知ってる?」
ってコタに聞いてみました。

 「えっとー・・・あっ!母の日??」

 「そやで~母の日やで~」

そしたら少しだけ考えた後、満面の笑みで 「かあちゃん、おめでとう♪♪」 やって。 

ちょっと違う(笑) でもそのおバカさんなとこがカワイイ♪








今日は予告どおりセンぺルビブムとジョビバルバのお話です。

画像探してたら、実は前もこの話題についてブログ書いてた^^; 
でも今日はもうちょっと突っ込んだことも書くので!
長くなりますが、使いまわしの画像もあります^^;が、よろしければお付き合いくださいm(__)m

センぺルもジョビバルバも高山性の多肉植物で、性質はとっても似ています。
管理方法も、育て方も、同じです。

その違いは何かというと、ズバリお花なんですよー(*^^)b

センぺルの花は花弁が10枚~で細く、赤やピンク、紫がかったものやクリーム色など
いろんな色があります。
その形は・・・マーガレットみたいな感じかな?
d0174914_2345453.jpg

d0174914_235784.jpg

d0174914_23104535.jpg

d0174914_23212213.jpg

d0174914_23164348.jpg


それに対してジョビバルバのお花は花弁が5~7枚程度でセンぺルの花より少なく、
色もクリーム色っぽい ちょっと黄色がかった白。
形はチューリップみたいです。
d0174914_2328975.jpg


あと、子株の出方がビミョーに違う。
センぺルの子株は、前回の記事の画像のように
株元付近から出る、わりとしっかりしたランナーと呼ばれる細い茎のようなものの先について
親から栄養をもらいながら育ち、やがて自分で土に根をはります。

ジョビバルバも同じくランナーの先に子株がついてますが
d0174914_2334869.jpg

株元というより、もっと生長点近くの葉の間からぴょこぴょこ出てきます^^
この小さな子株がついてる姿がめっちゃ可愛い♪♪
d0174914_23342598.jpg

ジョビのランナーはかなり短く細く、そしてもろいので、さわるとすぐポロッと子株がとれちゃう。
コロンとした子株は、取れて転がっていくようすから「rollers」(ローラーズ)と呼ばれるそうです。

センぺルにも その特徴などによってアラクノイデウムやテクトルムやパシフィックなど
いくつかのグループがあるんですけど、ジョビにも5つのグループがあるらしいです。
うち4つはとてもよく似ていますが、ひとつだけ特徴的なグループがheuffelii。

なにが他と違うかというと、ランナーで子株を出して増えるのではなく、
分頭して増えていきます。
d0174914_119444.jpg

d0174914_1125523.jpg

d0174914_1154290.jpg

これぜんぶ一つの茎でつながってるんですよー

heuffeliiは 色が抜けたような明るいラインでフチどられたものが多く、
きりっと引き締まった感じで すごくキレイ。
そこが一番の魅力かも(*^^*)

茎でつながってるので 株分けの時はナイフなどで切り取るように分け、
切り口を十分乾燥させてから植えつけます。
ランナーがないぶん、コンパクトな形の良い群生株になるので
株分けせずにお気に入りの鉢に植え、こんもりと育てていくのもオツなものです^^


以上、『An introduction to Sempervivum and Jovibarba Species and Cultivars』
を参考にしつつ、センぺルビブムとジョビバルバとジョビのヒューフェリー(発音あってるかわからんけど^^;)
の違いをまとめてみました☆
 





最後にちょこっとお知らせです。

今週の16日(金)~18日(日)まで 京都府立植物園で
京都シャボテンクラブ主催の 『サボテン・多肉植物展』 が開催されマス。

そこの即売会は近畿のいろんな業者さん協賛で、いろんな種類の多肉植物がいっぱいありますよー!
探せばかなりお買い得なものもある、宝探し気分満点のタニサボ好きにはたまらんイベントです。

日曜の14:00からは 狂仙会会長さんによる「シャボテンの栽培法」講座もあります。

ご興味のある方はぜひ♪ タニサボいっぱいで楽しいですよぅ~♪♪

その前に15日の百万遍さんの手づくり市にも遊びに来てくださいねー(●^▽^●)/




にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。1日1回、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ ←コチラもよろしければ!ポチッとよろしくお願いします☆

いつもありがとうございます(*^▽^*)
[PR]
by hinakota | 2014-05-13 02:30 | センペルビブム | Comments(4)
Commented by Anne at 2014-05-13 06:35 x
おはようございます。
センペルとジョビの違い。
何となく分かっていた気がしたのですが
ひなこたさんのこの記事でとってもクリアになりました。
なるほどー。植物面白いですねー。
知れば知るほど、深いなあ、と思いました。
丁寧で分かりやすい説明ありがとうございました。^^
Commented by ロシ君 at 2014-05-13 08:38 x
お久しぶりです!
おはようございます^^
この時期 やっぱりセンペルさん達 カワイイ~です♪
前に ひなこたさんとこで買ったセンペル達 1つも脱落者いなく とっても綺麗に紅葉していますよ
ジョビ 欲しくて探していますが なかなか見つからないんです><;
今度 百万遍に久しぶりに行こうと思っているんですが
ジョビ 持っていかはりますか?

もちろん 京都府立植物園!いきますよ
ひなこたさんはいつ行かはりますか^^?
Commented by hinakota at 2014-05-14 22:22
**Anneさん**

こんばんは☆
センぺルとジョビ、私も今回ちょっと調べたりもしたので
いろいろ勉強になりました^^
ジョビは、heuffelii以外の品種はほぼ亜種(種から出た、遺伝子的には同じだけど見た目の違うもの)らしいですよ~
どうやって選別、名づけしたんでしょうね!すごい根気のいる作業ですよねぇー!
Commented by hinakota at 2014-05-14 22:27
*ロシ君さん**

こんばんは☆ お久しぶりです~^^
今年は冷え込む日が長かったので活動が遅めでしたが
最近めきめきと春色になってきましたよ♪
ロシ君さんちのセンぺルちゃん達、元気そうで良かったです!
嬉しい報告、ありがとうございます(*^^*)
ジョビ、とりあえず今回は画像にもあるBulgariaだけならありマス。
heuffeliiもいくつかあるんですが なかなか株分けする気にならなくて^^;
植え替えのときに分けるかどうするか悩み中です。。。

植物園、私は金曜に行くつもりしてます!
<< 第一回センぺル祭り。 センぺルビブムの子株。 >>