子持ち蓮華のキモチ。


連休でしたね!
みなさまはどのように過ごされましたか?

わが家は「子ども接待」な休日を過ごしました☆

ひと月に4回ある日曜のうち、「鉢作り」と「手づくり市」で2回はつぶれます。
鉢作りしてるときも、手づくり市でお店に立ってるときも、忙しい私は
子ども達をほったらかし状態。

「多肉やさんしてるかあちゃんがすき!」って言ってくれる子ども達。
ガマンしてる事だってあるやろなぁ。

なので、残りの2回の日曜は、なるべく子ども達と楽しく過ごそう!!
と心がけてマス。
たいしたことはしないんですけどね。一緒にバドミントンしたりとか^^;

日曜はせみとり。
d0174914_12443630.jpg

「海の日」は海へレッツラゴー!
d0174914_1252494.jpg

浜辺で花火して帰りました☆ 
写真、ヘビ花火に着火してるところです。火事みたい・・・^^; 
d0174914_1334981.jpg


すごく楽しそうな子ども達の笑顔を見て、
私もパワー満タン!!(*^▽^*)

上賀茂手づくり市まであと1週間。
頑張って準備します! 



コチラの子持ち蓮華さん、かなりの「子持ち」かーさんです。
d0174914_14251143.jpg

そんなに大きい株ではありません。

小柄なかーさん。

セダムの寄せ植えの端っこのほうで、
たくさんの子供たちと、もしかしたら孫たちにもかこまれて、
とってもシアワセそうに見えたのです。


子持ち蓮華のかーさんは、秋には花を咲かせてその人生(多肉生?)に幕を下ろします。

残された子供たちは、冬が来るとキューッとまるまって休眠します。
暖かい春の訪れと共に 再び可愛らしく葉を広げ、
ぐんぐん成長してたくさんの子株を出し、
そして新たな「子持ち」蓮華かーさんになるのです。


なんかドラマだなぁ~。





にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ←ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします☆
[PR]
by hinakota | 2010-07-20 13:44 | オロスタキス | Comments(2)
Commented by kasumin* at 2010-07-22 13:04 x
がーん。。

やっちまいました。
子持ち蓮華のランナーってどうしたらいいか分からず
切って差しちゃいました。。。
暑さでカラカラになる子続出。。。
そのままで秋を待つのが正解だったんですね?

明日から沖縄行ってきま~す!
ひなたちゃんのてるてる坊主欲しいッス!!
Commented by hinakota at 2010-07-22 21:30
**kasuminさん**

オロスタキスやセンペルなど、ランナーがついてる品種って
はずしてもすぐ根っこがでてくるので
はずすのがダメってわけじゃないんです。
小さい株や挿し木したての株は、どの多肉ちゃんでも貯水能力がまだ弱いので、風通しのよい明るい日陰である程度根を張ってガッチリするまで管理するほうがいいかもしれません^^
私が一番いいかな、と思ってる方法は、
ランナーがついてる状態で地面に根っこも張れると
親株からの栄養ももらいつつ、自分も根っこから水分・養分を
とることができるので 早くしっかり大きくなるように思いマス☆

沖縄いいなぁ!
気を付けて いってらっしゃーい(=^O^=)/”
<< 大和錦の花茎から出てきた物体X。 玄関に多肉の寄せ植えを飾ったら・・・ >>